ホーム » 日記 » MNPでも解約扱いになりますか?|現在使っている携帯会社との契約を解約するという意味です

MNPでも解約扱いになりますか?|現在使っている携帯会社との契約を解約するという意味です

■MNPとは
携帯電話やスマートフォンを買い替えた、もしくは買い替えようと
思っている方は「MNPで乗り換えるとお得」という言葉を一度は
聞いた事があると思います。

「何だかよくわからないけどお得ならMNPで乗り換えようかな?」
という方もいらっしゃるかもしれないので、ここでMNPについて
おさらいしておきましょう。

まずMNPとは『Mobile Number Portability』の略で、
『携帯電話番号ポータビリティ』とも呼ばれます。

これは、違う携帯電話会社でも、今まで使っていた携帯電話番号を
引き続き利用する事が出来るという素晴らしいシステムです。

今まで連絡先の変更がネックとなっていた人でも、
このMNP制度が出来た事によって、気軽に他社への乗り換えが
出来るようになりました。

しかしこのMNPを利用しても、メールアドレスの変更は
避けられません。

いちいちメールアドレスの変更連絡が面倒だという場合は、
フリーメールを利用するとか、この先ずっとiphoneを使うなら
iCloudのメールアドレスを利用するといった方法を取るしか
ありません。

■違約金の発生タイミングと支払い時期
MNPを利用するという事は、現在使っている携帯会社との契約を
解除して、新しい携帯会社と『電話番号だけそのままで』
契約をするという事になります。

感覚的にはそのまま使い続けているような
気もするかもしれませんが、手続き上は立派な解約です。
その為、場合によっては違約金が発生する事もあります。

auからソフトバンクへMNPする場合、現在の携帯会社で
利用している割引プランに応じて3150円〜9975円の違約金が
発生します。

ただし例外として、割引プランを利用していなかった場合、
もしくは更新月での解約の場合は、違約金は不要です。

この違約金は、解約時やMNP時に現金で支払うのではなく、
基本的に最後の使用料金と一緒に払い込みます。

同時にMNP手数料も請求される為、通常の支払いよりも
1万円以上高くなる可能性があります。
引き落としの方は残高不足にも気を付けましょう!

■解約費用の負担を減らす方法もあります
普通の人にとって、この違約金の1万円ってかなり大きな金額
ですよね。

しかしソフトバンクなら、違約金などの解約費用の負担を
減らす為のサービスが充実しています。

その代表とも言えるのが、バンバンのりかえ割ですね!
基本料金無料やポイント付与など、約24000円分の特典が選べる
お得な割引サービスです。

スマートフォン購入を伴うMNPでの乗り換え、ホワイトプランなど
への加入が条件ではありますが、条件に設定されていなくても
通常は加入するプランなので、安心して割引を受けられます。

また、ショップによっては解約金負担やキャッシュバックといった
キャンペーンを行っている所もあります。

こういったショップのキャンペーンも併用すると、もっとお得に
乗り換えが出来ますね!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。