ホーム » 日記 » 違約金ってどれくらいかかるのか知りたい|割引サービスごとに見る違約金

違約金ってどれくらいかかるのか知りたい|割引サービスごとに見る違約金

■そもそも違約金って?
もう皆さんはスマートフォンへの乗り換えは済んでいますか?
今維持費の問題などから、ガラケーへ戻る方もいるとニュースに
なっていますが、やっぱり一度はスマートフォンを手にしてみたい
ですよね。

スマートフォンは、ガラケーとは比べ物にならないくらい
高性能です。
いわば小さなパソコンを購入するようなものなので、
一台あたりの値段もかなり高額です。

その為、機種変更だと金額の負担が大きく、乗り換えを利用して
スマートフォンを購入する人が多いようです。

しかし乗り換えの場合、機種代金とは別に違約金を支払わなければ
ならない可能性があります。

結構間違えている方も多いのですが、そもそもこの違約金は、
例えばauからソフトバンクに乗り換える場合、auを解約する事に
対して払われるお金ではありません。

auで利用していた、年割や誰でも割といった、1年ないし2年契約の
割引サービスを途中で解約する事に対しての違約金です。

金額は割引サービスによって変わりますが、3150円〜9975円の
支払いとなります。

■違約金を支払わずに済む方法ってある?
先ほど説明したとおり、この違約金は割引サービスの途中解約に
対するものなので、契約を履行した場合は、発生しません。

例えば1年契約の年割をきっちり12ヶ月間利用すると、13ヶ月目は
更新月(更新手続きをする月)となります。

ほっておけば自動更新となりますが、更新をしないという
選択の自由がありますので、この更新月に乗り換えをすれば、
違約金は支払わずに済むという事になります。

また、ごく少数ではあると思いますが、契約期間が定められた
割引サービスを利用していなかった場合も、当然違約金は
発生しません。

auへの違約金が発生した場合でも、ソフトバンクショップの中には
解約費用をショップが負担してくれるキャンペーンをやっている
所もあります。

違約金を払いたくないからと更新月を待つより、こういった
キャンペーンを利用した方が堅実かもしれませんね。

■お得な情報はしっかり選びましょう!
このようなキャンペーン情報は、店頭はもちろん、
インターネットでも確認する事が出来ます。

ショップ名や家電量販店名で検索をすると、twitterやfacebook、
ホームページ、ブログなど、各店舗の持っているアカウントや
ページがヒットします。

中にはインターネットで情報発信をしていなかったり、
長期間更新していないショップもありますが、何件かでも
引っかかればそれだけ情報収集にかかる時間を短縮できます。

最大○万円キャッシュバックといった高額キャッシュバックを
目玉にしているショップもありますが、中には有料オプションの
契約・一定期間の継続が条件となっている場合もありますので
契約前に必ずショップに確認しましょう。

情報はしっかり選んで、お得に乗り換えして下さいね!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。