ホーム » 日記 » かかる費用を具体的な金額で教えて下さい|払う費用と受けられるサービスをみていきましょう

かかる費用を具体的な金額で教えて下さい|払う費用と受けられるサービスをみていきましょう

■乗り換えにかかる費用
一番人気のiphoneを始めとしたスマートフォン、かなりの勢いで
普及し、今や携帯電話=スマートフォンという認識を持っている
方も多いのではないでしょうか。

しかしスマートフォンはその性能の高さから、値段もかなり
高いんですよね。

少しでも安く買い替えるには乗り換えが一番と言いますが、
実際にいくらの費用に対し、どんな割引が受けられるのかを
見ていきましょう!

まず乗り換えにかかる費用ですが、大きく分けて
@本体購入代金
AMNP手数料
B違約金
の3項目に分類されます。

@本体購入代金は、スマートフォンの機種によって
大きく差が出ますが4万円〜10万円程度かかります。

AMNP手数料は、auからソフトバンクへの乗り換えの場合、
転出手数料をauに2100円、事務手数料をソフトバンクに2835円の
合計4935円が必要です。

B違約金は、auの○○割の解約により発生するペナルティです。
年割・ガク割で3150円、誰でも割で9975円を、更新月以外での
解約の場合に支払う必要があります。

■ソフトバンクの割引サービス
もちろん「乗り換えがお得」というからには、その辺の金銭面の
サポートはしっかりしています。

@本体購入代金に対しては、月月割という割引サービスの
利用が可能です。

例えば、iphone5sの16Gを購入すると68040円が機種代金として
かかりますが、月月割を他社乗り換えで利用すると、
毎月2835円の割引が2年間、つまり合計68040円の割引が
受けられるので、実質0円で本体を手に入れる事が出来ます。

AMNP手数料とB違約金に対しては、バンバンのりかえ割という
割引サービスの利用が可能です。

バンバンのりかえ割は、いくつかの特典から好きなものを
選んで利用出来るのですが、一番人気のある「ホワイトプラン
基本料金(月980円)2年間無料」を選択した場合、合計23520円の
割引が受けられます。

MNP手数料と違約金を合わせても最大14910円しかかからない為
十分に補える計算です。

■ショップで受けられるキャンペーン
通常ですと、先述した割引サービスだけで満足してしまいますが
実はショップによって更にお得に乗り換える事も可能です。

キャンペーンの中でも人気が高いのは「一括0円」「違約金負担」
「キャッシュバック」の3つではないでしょうか。

開催頻度が高いのは、違約金負担>キャッシュバック>一括0円
のように思います。

このような現金がからむキャンペーンは、オンラインショップや
携帯ショップに多いイメージがあるかもしれませんが、
普通のソフトバンクショップや、家電量販店でも行っています。

特に違約金負担キャンペーンは、最大1万円程度に設定されている
事が多く、その程度の割引は継続利用ですぐに取り戻す事が
出来るので、ショップも比較的積極的に開催しているようです。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。